不倫に気をつけるべき三つの理由

不倫した二人に慰謝料を望むのであれば、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、間違いのない、裏切りの数々を掴まなければなりません。しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、浮気の証拠をキッチリとした形で捉えてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を用意してくれるでしょう。

成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所に依頼したら損することは無いかと言いますと実際にはそうでない場合もあります。条件が成功報酬であれば調査を不成功で終わった時、料金支払いが不要となるのでシステムとして依頼者が得するという感じがします。そのため、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、利用したいと思っている人もいるのです。

実際に探偵に頼むことで浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで集めようと思っても、相手に見つかるという可能性はあるでしょう。その原因ははっきりしており、あなたの顔が相手に認識されているのからです。

尾行料金の相場はと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、だいたい1時間あたり1万~3万円ほどです。当然ですが、調査員が少数なら安く、多いほど高くなります。また、尾行のために車とかバイクで行う場合、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認するべきでしょう。

カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられる可能性があります。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意しなければいけません。それに加えて、よくガソリンが入れられていた場合、車を用いてデートされていることがあります。

興信所と探偵事務所の違いとしては、あまり無いのではないかと言ってもよろしいでしょう。
出会い系
浮気調査から身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような違いのない仕事です。でも、違いがあるとしたら、企業や団体からの依頼の多くは興信所に、探偵は個人向けのようです。

パートナーが浮気していると分かっても夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気している現場に直接行くことはしないほうがいいでしょう。浮気が発覚したことで妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、離婚を避けられない事態に陥る可能性を否定できません。加えて、浮気相手と話をしたことによって、ひどくイライラさせられてしまいます。